• TOP
  • 事業内容
  • 4つの強み
  • CSR活動
  • 採用情報
  • 会社概要

橋梁点検および補修・補強設計について

橋梁点検および補修・補強設計のご紹介

高度経済成長期に乱造された建造物は今、一斉に寿命を迎え、老朽化による事故が不安視されています。橋梁も例外ではありません。橋梁利用者の安全な交通および事故発生防止のため、定期点検の徹底と点検の精度向上が求められています。

創業より25年以上、新規の橋梁設計業務に携わるとともに、性能の低下した橋梁の補修・補強設計も数多く手掛けてまいりました。長年の豊富な実績から培った確かなサービス品質は業界内でも定評があり、おかげさまでリピートやご紹介のご発注を多数いただいています。

アーバンパイオニア設計の橋梁点検および補修・補強設計

株式会社アーバンパイオニア設計では、橋梁点検から補修・補強設計まで自社で一貫して行っています。すべてを自社で行うことで伝達ミスを防ぎ、きめ細やかでスピーディーな対応を実現しています。

STEP1 損傷の把握
既存資料を基に当該橋梁の特性を把握し、近接目視や打音検査等による損傷の発見、物理試験や化学試験による材料の劣化度合いを把握します。
STEP2 詳細検査
損傷の種類や材料の劣化度合いにより、その原因を推定するとともに、耐荷性能や耐震性能の有無を診断します。

STEP3 補修・補強設計
診断の結果をもとに、今後の点検・補修計画を踏まえ最善の対策を立案します。それをもとに補修・補強設計を行います。

Copyright ©  株式会社アーバンパイオニア設計 All Right Reserved.